IRIS(アイリス)の第1話

IRIS(アイリス)の第1話のあらすじ

特殊部隊の隊員・キム・ヒョンジュン(イ・ビョンホン)は、副局長ペク・サンの命令を受けて、北朝鮮最高人民会議委員長ユン・ソンチョルを暗殺するものの、追手のヘリに爆撃を受けてピンチなる。薄れゆく意識の中で、国家安全局(NSS)に入るきっかけを思い出していた。

 

特殊任務隊の選り抜きの隊員であるヒョンジュンは、軍部からの命令で大学院へ通い、偶然出会ったスンヒ(キム・テヒ)に一目惚れする。だが、彼女はある日突然姿を消し、ヒョンジュンは物思いにふける日々を送る。一方、地元の先輩であるサンヒョン(ユン・ジェムン)からスンヒを紹介されたヒョンジュンの親友・サウ(チョン・ジュノ)も、同じく彼女に一目惚れしてしまうのだった。

 

 そんなある日、ヒョンジュンとサウは見ず知らずの男たちに突如連行され、過酷なテストを受けることになった。テストに合格した2人は、国家安全局(NSS)の要員となる。NSSに初出勤したヒョンジュンは、そこでスンヒと再会する。スンヒが意図的に自分に接近したことを知り、不快感をあらわにするヒョンジュンは、上司として厳しく接してくるスンヒに、いきなりキスをする。そして、2人は秘密の交際を始めることに…。

 

 ヒョンジュンとサウの初任務は、テロリスト"ヤマモトタカシ(白竜)"の捜査だった。2人はテロの標的である次期大統領の有力候補チョ・ミョンホ(イ・ジョンギル)の命を助け、初仕事を成功させる。後に、大統領官邸に招待されたヒョンジュンは、忘れていた幼い頃の記憶を思い出すのだが、そのことによりヒョンジュンは…。

IRIS(アイリス)の第1話の感想

かなりすばやい展開です。いきなり冒頭で、ヒョンジュンがピンチに!!どうなるのか、ハラハラした展開でした。

 

回想シーンに入って、スンヒと出会うシーン。スンヒ役のキム・テヒさん、とても美人ですね。韓国のソウル大学卒業らしいのですが、ソウル大学は日本の東京大学にあたるそうです。

 

韓国は学歴社会なので、頭がよくて美人のキム・テヒさんは羨望の的らしいです。すごいですね。

 

話がそれましたが、ヒョンジュンとスンヒが出会うシーンです。なんだか、青春ドラマみたいな感じでイイ感じです。

 

あぁ、これから、どのように展開して冒頭部分の話につながるのでしょう。楽しみです。

第1話のあらすじ関連エントリー

第1話のあらすじ
IRIS(アイリス)の第1話のあらすじを紹介しています。
第2話のあらすじ
IRIS(アイリス)の第2話のあらすじを紹介しています。
第3話のあらすじ
IRIS(アイリス)の第3話のあらすじを紹介しています。
第4話のあらすじ
IRIS(アイリス)の第4話のあらすじを紹介しています。
第5話のあらすじ
IRIS(アイリス)の第5話のあらすじを紹介しています。
第6話のあらすじ
IRIS(アイリス)の第6話のあらすじを紹介しています。