IRIS(アイリス)の第6話のあらすじ

IRIS(アイリス)の第6話のあらすじ

秋田で現地の警察に逮捕されたヒョンジュン(イ・ビョンホン)は、拷問のような尋問を受けるが、何ひとつ口を割らない。そんなヒョンジュンに内閣情報調査室の女性要員・佐藤エリカ(笛木優子)は、罪を見逃す代わりにある人物暗殺の提案をする。ヒョンジュンは、約束通り暗殺に成功しその場から姿を消すのであった。温泉街に逃れたヒョンジュンは、ある旅館の部屋に潜り込み、疲れたように目を閉じる…。

 

母親と妹を亡くしたソンファ。チョリョンに電話をし、必ず守ると約束していたのに、約束を破ったことに対して怒る。そして、ソンファは秋田へ。それを追って、ヒョンジュンが生きていると信じるスンヒも秋田へ行く。

 

スンヒは思い出の辰子像の前に・・・
時を同じくしてヒョンジュンも辰子像の前に行くが、訪れる時間がずれて会うことはなかった。

 

日が経ち、韓国へ密航するため貨物船に乗り込んだ時、ヒョンジュンの携帯が鳴る。電話の向こうからゆき(美山加恋)の悲鳴が聞こえた瞬間、ビック(T.O.P)の冷たい声が聞こえてきた。
「例の物さえ渡せば、ゆきは助けてやる」と…。

IRIS(アイリス)の第6話の感想

秋田のシーンがバンバン出てきますね。

 

イ・ビョンホンが魅力を語る アイリス ナビゲートDVDで、ダムの上でビッグと対決するシーンがあったので、どのあたりで登場するのかと思っていたら、第6話で登場とは!!

 

もしかしたら、これで秋田のシーンは終わりですかね?来週からは中国の上海が舞台のようです。

 

本当に展開が早いです。でも、続きが気になります!早く来週にならないかな?

田沢湖の辰子像の逸話

IRIS,アイリス,あらすじ,第6話,秋田,辰子の像

何回か登場するヒョンジュンとスンヒの旅の思い出である、田沢湖の辰子像の逸話。物語の展開を示唆するような印象的な逸話です。

 

スンヒ
この湖は言い伝えがあるの。昔、辰子という美しい女性がいたんだけど、太郎という人に恋をして、太郎のために辰子はもっときれいになりたいと思ったの。そして、魔法の泉の水を飲んでせいで、田沢湖で湖を守る龍になったの。そして、太郎も辰子のように十和田湖で湖を守る龍になった。離ればなれの二人は冬になると田沢湖で再会するの。そんな切ない愛のおかげで田沢湖は決して凍らないんだって。

 

ヒョンジュン
ふっ・・・

 

スンヒ
おかしい?

 

ヒョンジュン
おっかない話だな。二人は悪いことをしたわけでもないのに、離ればなれになって怪物になったのか?

 

スンヒ
怪物?そうね。なんだか悲しいわ。この仕事、ずっとつづけたら、私もあなたも怪物になりそうで。

 

ヒョンジュン
一緒に辞めるか?

 

スンヒ
そうしたくも無理でしょう?


第6話のあらすじ関連エントリー

第1話のあらすじ
IRIS(アイリス)の第1話のあらすじを紹介しています。
第2話のあらすじ
IRIS(アイリス)の第2話のあらすじを紹介しています。
第3話のあらすじ
IRIS(アイリス)の第3話のあらすじを紹介しています。
第4話のあらすじ
IRIS(アイリス)の第4話のあらすじを紹介しています。
第5話のあらすじ
IRIS(アイリス)の第5話のあらすじを紹介しています。
第6話のあらすじ
IRIS(アイリス)の第6話のあらすじを紹介しています。
第7話のあらすじ
IRIS(アイリス)の第7話のあらすじを紹介しています。